「山中湖 花の都公園」で開催される「イルミネーションファンタジウム」の2018-2019年開催時の現地レポート

イルミネーションファンタジウム~冬の煌めき~ 花の都公園

山中湖 観る
2018.6.1
イルミネーションファンタジウム~冬の煌めき~

ご案内

個性あふれるイルミネーションの数々

普段は富士山と花畑の絶景が楽しめる「山中湖 花の都公園」。
ここで2018年11月23日(金)~2019年1月3日(木)までの期間、イルミネーションが開催されています。
その名も「イルミネーションファンタジウム~冬の煌めき~」。
「ファンタジウム」は、Fantasy(幻想)とMuseum(美術館)を合わせた造語で、アートなイルミネーションを展示する野外美術館という意味が込められています。
ここのイルミネーションは地元の有志の方々が飾り付けており、美術館のように、個性溢れるイルミネーション作品の数々をご覧いただけます。
その中には、神社や教会、体験できるイルミネーション「いるみめいろ」などアイデア満載の作品もあり、小さなお子様も一緒に楽しめます。
しかも入場料は無料、みんなで気軽にお出掛けできるイルミネーションです。

打上花火やダイヤモンド富士のイベント満載

期間中、打上花火やダイヤモンド富士が見られるチャンスもあります。
イルミネーションと花火のコラボレーション写真は、インスタ映え間違いなし。
ダイヤモンド富士も滅多に見られるものではありませんので、ぜひお見逃しなく。
12月~1月中旬のだいたい午後3時25分前後に見られるそうです。

イルミネーション 2018年11月23日~2019年1月3日
打上花火 2018年11月23日、24日、12月1日、8日、15日、22~24日
2019年1月1日、2日
ダイヤモンド富士 2018年12月1日~2019年1月15日

ペットの同伴も可

ここはペットの入場も可能です。
大切なご家族の一員と一緒に楽しめるのも嬉しいですね。

現地レポート

花の都公園の看板案内図

花の都公園 園内マップ

昼間は、富士山の絶景が有名な「花の都公園」。
夜は、たくさんの富士山がお出迎えしてくれます。

イルミネーションファンタジウム 富士山のイルミネーション

横から見た様子。
富士山のラインダンス?!
テンション上がります。

イルミネーションファンタジウム 富士山のラインダンス

こちらは、仲良しカップルスワン。

イルミネーションファンタジウム 仲良しカップルスワンのイルミネーション
フローラルドームふらら

年中花が咲き、熱帯植物や多肉植物観賞が楽しめる「フローラルドームふらら」。
この中からも、明るい光がこぼれています。

イルミネーションファンタジウム フローラルドームふらら

ドーム内も、イルミネーションで賑やかに飾り付け。

イルミネーションファンタジウム ドーム内のイルミネーション

ポップミュージックが流れ、そのリズムに乗ってイルミネーションのキャラクターたちも踊っちゃいます。

イルミネーションファンタジウム ダンスするイルミネーション

ドーム奥には、ろうろくの灯りの中で休憩できる席が並んでいます。
隣りの売店「イングリッシュハウス」で、ホットワインやハーブティーなどあったかい飲み物が注文できます。

イルミネーションファンタジウム 温室内ウッドデッキテラス

建物入口付近には、教室ほどの大きさの「コアドーム」。
この中は締め切られているので、ドームより温かい空間となっています。
私も少し冷えてきたので、ベンチでしばし休憩させてもらいました。

イルミネーションファンタジウム コアドーム
清流の里

普段は水と花のテーマパークとして、親子で楽しめる「清流の里」エリア。
この期間は、メインのイルミネーション会場となっています。

イルミネーションファンタジウム

傘もカラフルにライトアップ。

イルミネーションファンタジウム 傘のライトアップ

イルミネーション教会もあります。

イルミネーションファンタジウム 教会のイルミネーション

落差10m、幅80mに及ぶ雄大な「明神の滝」も、この期間はイルミネーションの滝となっています。

イルミネーションファンタジウム 明神の滝

「岩清水の滝」もイルミネーションで飾り付け。

イルミネーションファンタジウム 岩清水の滝

「花の都公園」のシンボル「三連大水車」もカラフルにライトアップ。

イルミネーションファンタジウム 三連大水車もライトアップ

その隣にはイルミネーションの迷路「いるみめいろ」。
寒い夜でも滞在しすぎずに出てこれる、ちょうどいいサイズです。
1980年代にブームとなった巨大迷路が、懐かしい…
最盛期には全国各地に100個以上の巨大迷路があったはずですが、今ではあまり見かけなくなってしまいましたね。
大人は懐かしみながら、お子様は新鮮な気持ちで、競争しながらゴールを目指すのも楽しそうです。

イルミネーションファンタジウム イルミネーションでできた迷路 いるみめいろ

その先には、イルミネーションの神社「いるみじんじゃ」。
ここなら小さなお子様も、自ら進んで参拝してくれそうですね。

「花の都公園」のイルミネーションは、アイデア満載。
地元の有志の方々が飾り付けており、手作り感も楽しめます。

イルミネーションファンタジウム イルミネーションでできた神社 いるみじんじゃ
しあわせの木

この欅は、かつて木の中が燃えて空洞になってしまいましたが、ここに移植されてからすくすくと育つようになったそうです。
そのため、「しあわせの木」と呼ばれています。
ちびっこも、潜り込めそうな木に興味津々。

イルミネーションファンタジウム しあわせの木
温室内 無料休憩所

イルミネーションを楽しんだ後は、温室の中に無料休憩所がありますので、冷えた体を温めてくださいね。

イルミネーションファンタジウム 無料休憩所

温室の半分は、50名程度が座れる無料休憩スペースとなっています。
軽食コーナーがあり、うどんや焼きそば、おしるこなどあったかい食べ物も用意されています。

イルミネーションファンタジウム 軽食コーナー

温室の残りの半分は、植物の販売コーナー。
多肉植物や花などが販売されています。

イルミネーションファンタジウム フラワーショップ

温室内が混みあっている場合は、外にも焚火が焚かれていますので、しっかりとあったまってくださいね。

イルミネーションファンタジウム 焚火
食事処 清流庵

いつもは和風で落ち着いた外観の「食事処 清流庵」も、このときばかりはイルミネーションでおめかししています。
ここでは、吉田のうどんやほうとうなどの麺類、定食などが頂けます。

イルミネーションファンタジウム 食事処 清流庵

「花の都公園」の「イルミネーションファンタジウム」は、タイミングが良ければ、イルミネーションと花火のコラボレーションも楽しめます。
花火は、2018年11月23日、24日、12月1日、8日、15日、22~24日、2019年1月1日、2日の午後8時に打上予定となっています。
また、2018年12月1日~2019年1月15日にかけては、「花の都公園」からダイヤモンド富士が見られるチャンスがあり、午後3時25分前後が予定の時間となっています。
山中湖付近の天気が気になる方は、Fujigoko.TVさんのライブカメラなどでご確認ください。

イルミネーションファンタジウム 花火

個性あふれる作品や体験できる「いるみめいろ」、打上花火やダイヤモンド富士など「イルミネーションファンタジウム」は内容が盛りだくさんのイルミネーションです。
入場料が無料な上にペットも入場可能なので、みんなで気軽に楽しむことができます。
ただ、ここは標高約1,000mで、夜は大変冷え込みます。
しっかりと防寒対策をして、あったかい格好でお出掛けくださいね。

花の都公園 イルミネーション

基本情報

  • 掲載する内容は正確性を心がけておりますが、現地の事情や状況の変化により変更する場合もございます。
    お出掛け前に、現地にご確認ください。

地図

クーポン情報

周辺観光施設
アクセス時間

8
8
9
9
10
10
10
11
  • 所要時間は、道路状況等により変更になることがございます。おおよその目安としてご参考になさってください。
 
TOP