「河口湖オルゴールの森美術館」で冬の夜を彩るトワイライトイルミネーション
2018–2019の様子を徹底レポート

河口湖オルゴールの森 イルミネーション


施設のご案内 現地レポート 基本観光情報
 
河口湖オルゴールの森美術館 イルミネーション

中世ヨーロッパの街並みをライトアップ

ヨーロッパの街並みが楽しめる「河口湖オルゴールの森美術館」では、毎年11月中旬~翌1月中旬まで、「トワイライトイルミネーション」が開催されます。
日没から閉園(18時)までイルミネーションが点灯され、中世ヨーロッパの街並みはロマンチックに彩られます。

15時以降に入場するとお得

イルミネーションを主に楽しみたいなら、15時以降の入場がお得です。
通常¥1,500(大人)かかる入館料が、15時以降の入場で¥800(大人)になり、¥700もお安くなります

  • 2018年12月20日時点の料金です。
  • 他割引券・前売り券との併用はできません。

遅目の入場になりますが、1月14日までは18時まで営業しているので、最大3時間滞在することができ、充分園内を見て周ることができます。

12月~1月にかけての河口湖の日の入時間は、16時半~17時前後となっています。
15時頃から入場した場合、日中の風景や夕焼けの富士山を堪能した後に、日没後の幻想的なイルミネーションも眺めることができ、時間ごとに移り変わる園内の風景を楽しめます。

ただ、ここは標高約840mなので、夜は大変冷え込みます。
万全の防寒対策をしてお出掛けくださいね。

また、「コンサートホール」などで開催されるショーは、演目によっては早い時間に終わってしまうものもあります。
演奏を中心に楽しみたい方は、イベントスケジュールをホームページ等でご確認の上、演奏開始時間に合わせてご入場ください。

現地レポート

入場口では、サンタクロースの銅像がお出迎え。
クリスマスの雰囲気を楽しめる人気の撮影スポットです。

河口湖オルゴールの森美術館 サンタクロースの銅像

中世ヨーロッパの街並みが美しい園内は、イルミネーションの灯りでより煌びやかに彩られます。
「香りの館」も素敵にライトアップ

河口湖オルゴールの森美術館 イルミネーション 香りの館

クリスのボートデッキには、クリスマスツリーが飾られています。

河口湖オルゴールの森美術館 クリスマスツリー

園内の建物は穏やかな光で縁取られ、幻想的な雰囲気を漂わせます。
写真の手前が「オルガンホール」
奥が「コンサートホール」

河口湖オルゴールの森美術館 イルミネーション

時を告げる噴水ショーも、17時から鮮やかにライトアップ!
噴水ショーのからくり人形も、しっかりサンタクロースのコスチュームをまとっています。

河口湖オルゴールの森美術館 イルミネーション 噴水ショー

ダンスオルガンのからくり人形たちも、赤いマントを羽織ってしっかりクリスマスムードを演出してくれています。
かわいらしいですね。

河口湖オルゴールの森美術館 ダンスオルガンのからくり人形

トワイライトイルミネーション開催中の「河口湖オルゴールの森美術館」は、中世ヨーロッパの街並みが幻想的な光で彩られ、より一層メルヘンな雰囲気に包まれます。
ライトアップは1月中旬まで開催されていますが、クリスマスの飾り付けは、12月25日までとなります。
クリスマスムードを楽しみたい方は、ぜひお早めにお出掛けください。

河口湖オルゴールの森美術館 ライトアップ

「河口湖オルゴールの森美術館」についての詳しい情報は、こちらのページでご案内しています。


オルゴールの森美術館
河口湖オルゴールの森美術館
 

 
 
  • 2018年12月20日(2020年05月28日クーポン追加)
  • 掲載する内容は正確性を心がけておりますが、現地の事情や状況の変化により当てはまらない場合もございます。 お出掛け前に、現地にご確認くださいませ。

関連情報

 
 

周辺観光施設への
アクセス時間

  • 所要時間は、道路状況等により変更になることがございます。
    おおよその目安としてご参考になさってください。
 
 
 
PAGE
TOP