ドライブと、左右(ほぼ)対称の優美な富士山が楽しめる絶景スポット「長尾峠」

長尾峠


施設のご案内 現地レポート 基本観光情報
 
長尾峠

自然満喫ドライブコース

「長尾峠」は神奈川県足柄下郡箱根町と静岡県御殿場市の間にある標高911mの峠です。
箱根外輪山の稜線上にあり、その外輪山に沿って「箱根スカイライン」が続いています。
「長尾峠」&「箱根スカイライン」ドライブでは、木々の間から芦ノ湖・大涌谷・駒ケ岳・神山・仙石原・駿河湾・富士山の大パノラマが広がり、自然を満喫できるドライブコースです。

左右(ほぼ)対称の優美な富士山

「長尾峠」というと広範囲を示してしまいナビゲーション検索しづらいので、ここでは「箱根スカイライン料金所」付近にある「長尾駐車場」をメインにご紹介します。
駐車場は約100台駐車できる余裕の広さです。
ここから眺める富士山は、左右に広がるすそのまでしっかりと見ることができます。
前面に広がる御殿場市と左右(ほぼ)対称の優美な富士山に、しばし見とれる方が続出です。

「長尾駐車場」へのアクセス

「長尾駐車場」でナビゲーション検索できない場合は、とりあえず「箱根スカイライン料金所」を目指します。

  • 御殿場から向かう場合
    静岡県道401号線をカーブや対向車に注意しながら上り、長尾トンネル(長尾隧道)手前の三差路を右折。
  • 箱根の仙石原から向かう場合
    神奈川県道736号線をこれまたカーブや対向車に注意しながら上り、長尾トンネル(長尾隧道)を過ぎたところにある三差路を左折。
  • 箱根の湖尻峠から向かう場合
    「箱根スカイライン」を御殿場に向かってひたすら走る。

それぞれ上記のような方法で、「箱根スカイライン料金所」を目指します。
すると、「箱根スカイライン料金所」から御殿場方面に100m程進んだところに、今回紹介する富士山撮影スポット「長尾駐車場」があります。

  • 冬季は凍結の恐れがありますので、スタッドレスタイヤなど万全の準備でお出掛けください。
  • 静岡県道401号線と神奈川県道736号線は、県境の長尾峠で繋がっています。
    現在、御殿場~箱根間は国道138号線が多く利用されていますが、乙女トンネル開通前は、この2つの県道を通る山道が幹線道路でした。

現地レポート

「長尾駐車場」は、「箱根スカイライン料金所」の近くにあります。
御殿場から箱根に向かう場合は、料金所の前にあるガードレールの手前で左折します。

長尾峠 箱根スカイライン料金所

箱根から御殿場に向かう場合は、「箱根スカイライン料金所」を過ぎ、御殿場方面に100ⅿほど走った右手に駐車場の入口があります。
中央分離帯のPマーク看板が目印です。

長尾峠 駐車場

お手洗いは、「箱根スカイライン料金所」傍の駐車場お手洗いをお借りします。

長尾峠 お手洗い

長尾峠は「かながわの景勝50選」や「御殿場市観光12選」、御殿場市が誇る「富士山絶景ポイント10箇所」の内の1つに選ばれています。
要するに、折り紙付きの景勝地ということですね。

長尾峠 かながわの景勝50選 御殿場市観光12選

「長尾駐車場」からの富士山の眺め。
裾野まで広がる左右(ほぼ)対称の富士山と、前面に広がる御殿場市を一望できます。
運転に不慣れな私はカーブの多い旧道を恐る恐る上ってきましたが、その苦労が吹き飛ぶ絶景富士山でした。

長尾峠
 
住所 長尾駐車場
静岡県御殿場市神山
「箱根スカイライン料金所」から御殿場方面に約100m進む
駐車場 約100台(無料)
アクセス

東名御殿場ICから約11㎞(約20分)

  • 2018年10月26日
  • 掲載する内容は正確性を心がけておりますが、現地の事情や状況の変化により変更する場合もございます。 お出掛け前に、現地にご確認くださいませ。
 
 
 
 
PAGE
TOP